趣味


クリエイト・エム・ビザインフォメーション

オーストラリアビザ/ETAS申請代行【1名680円】。ETAS申請完了後に公式ビザ番号(ETA Grant Number)をご案内。即日申請完了。出発前日まで受付。出発間近でも追加料金は不要。FAX,郵便での申込も可能。旅行会社の安心登録です。


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

オーストラリアに旅行で、又は商用で訪れる場合必ずオーストラリアビザが必要です。パスポートを事前に持っていれば、大使館やビザの代理店などで申請が可能ですが、最近では電子版のビザ取得が可能です。オーストラリアビザの電子版ビザは通称ETASと呼ばれています。商用で訪れる場合も、観光の場合もこのビザを入手できます。ただし、国籍制限があり、日本国籍、韓国籍、アメリカ国籍、シンガポール国籍を持っている人のみが取得することが可能です。ETASとは、普通のビザは大使館などにパスポートを送付すれば、パスポートにビザの印鑑を押してもらえるのとは違います。パスポートを送ったりすることなく、オーストラリアビザを取り扱っているオーストラリア政府公式サイトに移民局の登録サイトがあります。そのサイトに登録し、自分の情報を細かく記載すれば、局の人がチェックをしてくれます。チェックされた後、チェックの項目が申請者に直接知らされ、ビザをもらうことができます。インターネットができる環境であり、タブレットやパソコンさえ持っていればいつでもどこでもビザを取得することが可能です。大使館などでビザを取る場合は一から二週間前の時間が必要ですが、この方法で取得すると早く取得ができ、旅行を早く始めることができます。大変便利なビザですが、取得するためには必要な条件が幾つかあります。例えば、パスポートの残存期限が一年くらい残っていること、ビザを取る目的が観光、又は親族訪問、および商用目的であることなどです。また、申請内容が英語になっているので英語で答える必要もあります。また、留学などを目的とするならば、また違う手続きを踏まなければいけないので、目的をはっきりさせておく必要があります。仕事のせいで旅行出発まで忙しい人は、時間がかかる大使館などでの申請よりも電子版のビザを取得する方が大変便利です。旅行に行く前、自分の旅行日程や目的に合わせてビザを取得するならば、安心して旅行に出発することができます。
Tagged on: , オーストラリアビザ・ETAS(イータス)申請代行【クリエイト・エム】
PAGETOP
Copyright © 日常生活向上委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.