生活


childbedlaboratory


赤ちゃんの関連情報

赤ちゃん(あかちゃん)は、産まれたばかりの子供のこと。赤子(あかご)、赤ん坊(あかんぼう)とも言う。なお、人間以外の動物にも「赤ちゃん」が用いられることがしばしばある。種にもよるが、生存のために援助を必要とする弱い存在である。多くの種で赤ちゃんは愛らしい外見をしており、これは援助を受けやすくするために有利な形質なのではないかとの解釈もある。 以下、本稿では人間の赤ちゃんについて解説する。 母子保健法は、出生からの経過期間によって、「赤ちゃん」を次のように定義する。 新生児:出生後28日未満の乳児 乳児:一歳に満たない子供なお、新生児の中でも出生後7日未満の乳児を特に「早期新生児」と呼ぶこともある。また、生まれて間もない赤ちゃんのことを嬰児(えいじ、みどりご)と呼ぶこともある。 「赤ちゃん」の語源は、新生児が多血症気味となり、皮膚色が赤く見えることにある。これは、分娩の際に陣痛の圧力で胎盤内の血液が新生児の体内へ絞り出されるためである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

BUDは立川市にある産後支援、産褥期の訪問ケアを行っている会社で、サービスの特徴は使う人の要望にできる限り答えられるようなセミオーダーシステムをとっていることです。産後の生活は各家庭によって大きな違いがあり、必要としているサービスはそれぞれに違っているので、必要なサービスを行うことで、各家庭に的確にアプローチをして問題をなくしていこうという考えで運営されています。BUDは産後訪問ケアコースの他にも色々なサービスを提供しており福利厚生代行事業や商品開発、人材育成、ITショップサイト運営など幅広い分野で活躍をしています。これらのサービスの料金の基本的な形はスペシャルコースが2時間セットで5000円、スタンダードコースが3時間セットで7500円、プロコースが4時間セットで10000円となっています。これらのコースは単発で1回きりの使用として申し込むこともできますし、定期で決まった予定通りに利用することもできます。もう一つのコースがBUDの独自のコースとなっており24時間利用ができるというもので、時間無制限で29800円となっています。これは事業、企業社系で利用ができるコースで最長8時間交代の3名体制で24時間の利用ができます。このサービスを受けるためには会員登録をすることが必要になりますが、登録は無料で行えます。登録をしておけば、後は自分の予定のある日に予約をするだけでサービスを受けられます。他に産後支援として産前産後ケアの乳児期レベルで1時間2500円、ハウスメイド1時間2500円、ベビーシッター1時間2500円となっており、子供送迎は付帯サービスとなっています。それぞれの必要に応じたコースを選ぶことができ、サービス内容に応じて適切なスタッフが派遣されます。ベビーシッターのスタッフは保育の専門知識を持っている有資格者が派遣されます。サービスに応じたスタッフがくることで安心してサービスを受けることができるでしょう。
Tagged on: , Account Suspended
PAGETOP
Copyright © 日常生活向上委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.