ビジネス

  • HOME »
  • ビジネス

株式会社fleston

ささげ業務ならフレストンへ。商品は送るだけ。商品撮影に採寸・原稿作成(キャプション、タグ情報等のリスト化)を組み合わせ、お客様の業務をサポート致します。コメント作成や採寸データも同時にご納品致しますので、ご納品後すぐに掲載が可能となります。


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京都の港区に本社を構えている弊社では、ささげ業務を始めとした様々な仕事の依頼を承っています。ささげ業務とは、撮影・採寸・原稿作成の頭文字を取ったものであり、可能な限り依頼主の方の要望に応えるように努めています。ささげ業務における商品の撮影時には、その商品が最も見栄えが良くなるように照明やカメラを配置します。また採寸や原稿の作成時には、その商品の良さやアピールポイントを、商品の品格を落とすことなく丁寧な文章で、かつ分かりやすく作成します。このささげ業務の費用相場としては、それぞれの商品や依頼内容にも異なってきます。おおよその目安としては、撮影に1500円から2000円、採寸に500円ほど、原稿作成に500円から1000円ほど掛かります。
Tagged on: , ささげ業務・商品撮影のことなら株式会社fleston (フレストン)
PAGETOP
Copyright © 日常生活向上委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.